namba_logo
 
 
社長メッセージ
 
−歴史と今を継続しながら将来のあり方へ向かっています−

 当社は江戸期中頃に岡山・倉敷にてに繊維製品の製造販売業からスタートし、関連事業であった織物染色業に関わる染料・繊維加工薬品の取扱いを通して、第2次大戦後は化学製品の販売事業に一貫して従事して来ました。

 長い歴史の中では、ユーザー指向で地域業界に密着した技術指向の専門的営業を続けて来ました。

 今現在においては、自然環境と人間活動の両面から問題となり易い化学製品の流通に関与する事業の性質から、環境指向と化学製品の人間社会への効用の最適化を目指して事業活動をしております。

 また今日本の経済社会も外部と内在の要因から大きな変化圧力を受けておりますが、当社の事業範囲においても将に激変の直中にあります、特に繊維関連事業の範囲においては関連企業の海外移転が大規模に起こりアパレル製品の加工生産が広域国際化し、国内消費市場との一体化がより進行する不可逆的な構造変化と成りつつあります、必然的に輸入アパレル製品の品質向上と価格低下と製販一体化への動きと成りつつあります、同時に小売流通形態の変化にも成ってきています。当社にとっての内外の変化圧力はこのような構造的要因となっており厳しい自己変革を求められて居ります。

 これから方向としては、国内の化学製品の流通の合理化の流れの中で、業種密着と専門指向をより徹底し、且つ経済コストと環境コストを最小にするバランス追求を営業の基本指針として行きます。

 特に繊維関連事業に付いては国内消費のアパレル製品の海外加工生産に対応して広域国際化指向の方向として、中国上海市近郊にて加工工場向けの薬品販売と縫製製品の製品染色加工工場を運営しており、今後一層の拡充を計画しています、今新しい企業のかたちの再構築を目指して居るところです。

 
 
Copyright (c) 2000 - 2007 Namba Sangyo All Rights Reserved.