namba_logo
 
 
会社沿革
 
1812年 代々商家として難波萬平、難波鹿次郎、難波伝次郎等、家業を継ぎ江戸期文化9年に難波春次郎 が分家し、新春商店を創業し、天然藍の問屋業と織物業を開始した。
1886年

難波栄次郎が難波商店と改名し、藍問屋、織物問屋のほか、染色業等の事業を拡張する。

1906年 難波信太郎が業を継ぎ、ヨーロッパの化学染料 の輸入、綿織物等の中国貿易を行う。
1948年 第二次大戦中は政令により業務を一時中断すが、統制令の逐次廃止に伴い、染料、工業製品、澱粉等販売の現業に復帰する。
1952年 難波産業株式会社へ改組し、本社を児島市に置き、営業所を岡山市に設置する。
1960年 難波道弘が代表取締役社長に就任する。内装材 及び合成樹脂販売等の業務の進展に伴い、岡山営業所を支店とする。
1970年 岡山市南中央町に支店ビルを建築、入居する。
1973年 徳山市に営業所を開設し、内装材販売業務を開き、 岡山市新保に倉庫。配送センターを新設する。
1976年 広島市に営業所を開設し、内装材販売業務を開始する。
1983年 内装材販売部門を株式会社スミノエ中国として分離、別会社とする。
1987年 難波廣晴が代表取締役社長に就任する。
1995年 中国上海市に上海南宝服装水洗有限公司を設立、繊維加工薬品販売とアパレル製品加工事業を開始する。
2001年 中国湖北省黄石市にある関連会社黄石南宝服装洗染有限公司と提携。
 
 
Copyright (c) 2000 - 2007 Namba Sangyo All Rights Reserved.